外国人技能実習生受入事業・ETC事業を始め、中小企業の総合支援を目標に、よりタイムリーな情報と英知をお届けします
組合加入のお手続 お問い合わせ・資料請求 サイトマップ
>>経友会トップ >>ごあいさつ・事業目的


長野県中小企業経友会は「中央経友会」へ。

 当組合は、平成19年5月22日、「松本東急イン」に於いて平成19年度臨時総代会を開催し、定款第3条の「地区」を「長野県内の区域」から、「長野県、新潟県、富山県、岐阜県、愛知県、静岡県、山梨県、埼玉県、東京都、神奈川県及び群馬県の区域」と、長野県に隣接する8県に加えて、東京都、神奈川県を含む1都10県とすることを決議致しました。それに伴い定款第2条の当組合の「名称」も、「長野県中小企業経友会事業協同組合」から「協同組合中央経友会」へと変更を決議し、13の国の監督省庁、部局に対して定款変更認可申請を行っておりましたが、平成19年8月9日付で認可を得ることができました。
 県域を超え広域化しても既存組合員の皆さまのサービス等の質の維持、向上に努め、よりよい「協同組合中央経友会」を目指してまいりたいと考えております。
 今後とも当組合に対しましてより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申しあげます。 

※平成20年5月より、地区に「千葉県、栃木県、三重県、石川県」を加え、1都14県となりました。
※平成29年1月より、地区に「岩手県、福井県」を加え、1都16県となりました。
※平成30年1月より、地区に「茨城県」を加え、1都17県となりました。


<認可省庁>(5省庁4部局・長野県知事)
総務省/厚生労働省/文部科学省/法務省/警察庁
関東地方整備局/関東財務局
関東信越国税局/中部環境地方事務所/長野県知事

<許可>
・外国人技能実習生一般監理事業許可(許1705000057)
・運転者適性診断実施機関(国土交通大臣認定)
・酒類販売業免許


経友会は、いろいろな分野でお役に立ちます。

新しい時代を見据えた、より合理的・戦略的な事業展開を推進するために幅広いネットワークと、きめ細やかな対応で企業活動を強力にサポートする経友会の様々な業務を展開します。

1)異業種交流融合化・研修等の実施
経営講演会の開催
会報・経友スマイルの発行 など
2)労働保険事務代行
労働保険と雇用保険に関わる事務手続きの代行 など
3)福利厚生
集団扱損害保険
ながの共済 など
4)共同購買・その他
ガソリン類共同購買
人材診断CUBICなど
5)外国人技能実習生受入事業
技能実習法に基づき、監理団体として外国人技能実習生を会員企業に紹介など
6)高速道路通行料金大口・多頻度割引制度
ETCコーポレートカードの共同利用など
7)運転者適性診断
「初任診断」「適齢診断」「特定診断T」「一般診断」など
協同組合中央経友会 Copyright 2005 - 協同組合中央経友会. All Rights Reserved.