外国人技能実習生受入事業・ETC事業を始め、中小企業の総合支援を目標に、よりタイムリーな情報と英知をお届けします
組合加入のお手続 お問い合わせ・資料請求 サイトマップ
>>経友会トップ >>外国人技能実習生 >>中央経友会の外国人技能実習生受入れの特長 >>ベトナム人実習生


   経友会では、このほどベトナムの送出し機関と実習生受入れ契約を締結いたしました。
   ここではベトナム国と送出し機関のベトナム人実習生についてご紹介させていただきます。

 
① ベトナム国とベトナム人
・南北に細長く、全体に温暖で風光明媚な土地柄です。
・面積は約33万㎢(日本から九州を除いたくらい)、人口は約8,800万人。
・物価は日本の1/10程度。アジアで最も貧しい国のひとつで、実習生は日本でお金を稼ぎたい、
 進んだ技術を身につけて母国の発展に貢献したいという気持ちを強く持っています。
・公用語はベトナム語。漢字を使用しないため、中国人実習生より日本語はやや劣ります。
・主食は米。料理は中華の影響を受けますが、油が少なく香辛料控えめで日本人に合います。
・親日的な国民性。真面目で辛抱強い性格と言われてます。

 米粉で作った麺「フォー」  世界遺産ハロン湾


②ベトナム人実習生の募集方法
(1)技能訓練校・専門学校などの提携校から
・送出し機関が提携する「技能訓練校」や「専門学校」の生徒の中から面接します。
・最短2週間で募集~面接が可能です。
・面接前に2~3ヶ月、面接合格後に3ヶ月、合わせて5~6ヶ月日本語を勉強するので
 一般に(2)の一般企業からの募集より日本語が通じます。
                                                        
訓練校でアルゴン溶接をする学生  電子回路のプログラミングの授業

(2)一般企業から
・送出し機関が提携する「一般企業」から実務経験を持つ社員を推薦してもらいます。
 経験年数が長い人ほど、来日して即戦力となります。
・縫製、機械加工など、一定年数の職業経験が必要な職種での募集に適しています。
・人数や経験年数にもよりますが、募集~面接には通常1、2ヶ月かかります。
・日本語学習は面接合格後にスタートし、来日まで約3ヶ月勉強します。
 年齢などにより個人差がありますが、一般的に(1)よりも日本語がやや劣ります。

 縫製工場内:約600人の工員が在籍  リンキング機は12~16ゲージが中心

③研修センターでの日本語教育
技能訓練校・専門学校、または一般企業から面接に合格した実習生は送出し機関の
研修センターに入校して、約3ヶ月の入国前講習(日本語、文化、習慣など)を行います。

 入国予定の実習生授業風景  日本人の校長と会話をする実習生たち
 研修センター建物(一部)  全寮制で生活の規則も学ぶ




協同組合中央経友会 Copyright 2005 - 協同組合中央経友会. All Rights Reserved.